2010年05月26日

殺人放火 住宅全焼 76歳遺体に刺し傷 千葉・八街(毎日新聞)

 11日午後2時半ごろ、千葉県八街市小谷流(こやる)の会社員、中村忠司(ただし)さん(46)方から出火、木造2階建て約130平方メートルを全焼した。県警が12日に現場を実況見分したところ、焼け跡の1階6畳間から中村さんの父で農業、行夫さん(76)の遺体を発見。背中に刃物による刺し傷があったほか、付近に油がまかれた形跡があり、殺人・放火事件とみて佐倉署に同日捜査本部を設置した。13日に遺体を司法解剖し、詳しい死因を調べる。

 捜査本部によると、遺体はあおむけの状態で、背中の上部中央に刃物で刺したような幅数センチの傷があった。現場から凶器とみられる刃物は発見されておらず、行夫さんが普段使っていた軽乗用車がなくなっていた。犯人はこの車で逃走した可能性があるとみて行方を追っている。

 中村さん方は中村さんと長女(16)、次女(14)、行夫さんの4人暮らし。出火当時、行夫さん以外は外出していた。中村さんは11日午前6時50分ごろ出勤したが、その時は行夫さんに変わった様子はなかったという。

 現場は水田と雑木林に囲まれ、近所には5〜6軒の家しかない静かな農村地帯。近所の無職男性(65)は「(行夫さんは)いつも畑仕事をし、温厚な人だった。トラブルに巻き込まれるような人ではない」と驚いていた。【中川聡子、黒川晋史、斎川瞳】

不思議な鏡、清水久和展がIDEE3店舗で同時開催中(Business Media 誠)
桜 若木35本、根元付近で切断 河川敷に放置 山口(毎日新聞)
防衛省、また出題ミス=幹部自衛官候補生試験で(時事通信)
<中国>温家宝首相、30日に来日 31日首脳会談(毎日新聞)
<口蹄疫>「種牛5頭守れ」 宮崎県、新畜舎を建設(毎日新聞)
posted by カルベ タイゾウ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

<陸山会事件>石川議員から任意聴取 小沢氏との共謀を否定(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は17日、元秘書の衆院議員、石川知裕被告(36)から任意で事情聴取した。石川氏は政治資金収支報告書の虚偽記載について小沢氏との共謀を否定した。特捜部は18日に別の元秘書2人から事情を聴くが、共謀を裏付ける新たな供述が得られない場合、小沢氏を不起訴処分とする公算が大きくなっている。【伊藤直孝、山本将克】

 石川氏の聴取は東京地検内で午後1時から午後5時半ごろまで約4時間半行われた。

 聴取は検察審査会が小沢氏を「起訴相当」と議決したことを受けた再捜査の一環。審査会は、04年分の収支報告書提出時に「小沢氏に相談した」とする石川氏の供述などを基に小沢氏を起訴すべきだと判断したが、石川氏は17日の聴取で小沢氏の積極的な関与を改めて否定したという。

 聴取終了後、石川氏は「聴取に応じる法律上の義務はないが、速やかに対応した。今後、自分に対する事件の公判においても、誠心誠意対応していく」とのコメントを発表した。

【関連ニュース】
小沢氏:特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問
民主・山岡氏:「小沢氏は不起訴」
陸山会事件:小沢氏3度目聴取 月内「不起訴」も
小沢幹事長:事情聴取、17日軸に調整か 東京地検
小沢幹事長:3回目の聴取要請 東京地検

踏切作動せず列車通過=別の駅ではオーバーランも−JR九州(時事通信)
徳之島、滑走路にも難点…幅不足を米指摘(読売新聞)
全裸状態で横浜の川に浮かんでいた女性遺体、殺人と断定/神奈川県警(カナロコ)
赤いバイクで「ちょっとこっちに…」女児に声掛けの不審者情報相次ぐ 品川区 (産経新聞)
キセル乗車、西武鉄道は19人…36人処分へ(読売新聞)
posted by カルベ タイゾウ at 11:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

物置に女性遺体、遺棄容疑で前夫を逮捕(読売新聞)

 静岡県御殿場市萩原の民家の物置で、同県伊豆の国市中、職業不詳久松紘子さん(当時25)の遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警は8日、久松さんの前夫で、同県清水町久米田、リフォーム業桑田一也被告(43)(詐欺罪で起訴済み)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 発表によると、桑田被告は今年2月下旬から3月上旬にかけて、久松さんの遺体を発見現場の民家の物置に遺棄した疑い。桑田被告は「人目につかないように隠した」などと供述し、容疑を認めているという。

 調べに対し、桑田被告は「(久松さんの)首を手で締めて殺害した。生活費などについてトラブルがあった」と話しており、県警は殺人容疑でも追及する方針。

 桑田被告は昨年、久松さんと結婚し、今年3月に離婚していた。

酒飲み自転車でひき逃げ、会社員を書類送検(読売新聞)
<仙台教諭殺害>現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査(毎日新聞)
手順が違う国家公務員の採用半減 しわ寄せは公務員目指す若者に(産経新聞)
微生物がレアメタル回収 新たな循環型技術(産経新聞)
【あすの「新報道2001」】(産経新聞)
posted by カルベ タイゾウ at 23:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。